導入してもっと仕事を円滑に!ビジネスチャット選びのポイント

  • ビジネスチャットツールの選び方
  • ビジネスチャットツール徹底比較
  • 社内向け情報共有ツールの効果とは
  • 【業種別】グループチャットの導入事例

airy

満足度が上がり、離職率が下がったと口コミ評判の高いビジネスチャットツール、airy(エアリー)についての情報を紹介します。

コミュニケーション力をアップする最適な社内SNSとして評判のairy(エアリー)

限られた空間で仕事に勤しんでいる社員。そんな社員たちのモチベーションを向上させ、業務効率アップを実現できる社内SNSが株式会社ガイアックスが開発販売しているairy(エアリー)です。

airy(エアリー)は、社内での限られた社員同士でコミュニケーションを摂ることができるSNSで、社員各自が専用のマイページを所有することができます。そのなかには社員教育をするためのさまざまなツールを実装できたり、希薄になりがちなちがう課同士のコミュニケーションも取ることができます。

airyの主な機能

ユーザー向け
タイムライン テキストなどでつぶやいたり、ファイルや画像などを添付したりすることができる。
コメント 特定のフィードバックに対してコメントすることができる。
スター コメントなどにたいして「いいね!」の意味合いを込めてスターをつけることができる。
メッセージ 1対1や1体多数など、さまざまな形式のチャットでコミュニケーションをすることができる。
管理者向け
eラーニング研修 エアリーフレッシャーズに実装されているツールです。ビジネスマナーやPCスキルの向上、ソーシャルメディアリテラシー講座などの内容があり。
辞退予備群発見機能 内定者と人事担当者とのコミュニケーション力を向上させる機能。
コミュニティ 説明会の実施やグループを作って議論の場を設けるなど、人事担当者の負担を軽減できるツール。

airyの料金プラン

初期費用:25,000円(税抜)

月額利用料:625円/ID(税抜)

  • 5名単位で利用することが可能です。
  • 利用人数は、人事担当者や社員など、SNSメンバーとして登録をする人数の合計になります。
  • 利用者が2,000名を超える場合には、専用サーバーを設置することをおススメします。
  • 最低利用期間は1年間。
  • コンサルティングパッケージ(運用設計、月次報告、年次運用提案)は別途見積りが必要です。

airyの口コミ評判

  • インターフェイスの使い勝手としてはFacebookに近いかも。毎日の業務のなかで、メッセージ投稿やタイムラインをチェックするのが楽しみになりました。
  • 見た目がとてもシンプルなので、特にマニュアルがなくても簡単に使いこなすことができます。導入から設計までのコンサルティングに関しても大変的を得ていて、自分たちの仕事にも大変役に立ちました。
  • 仕事用はairyで、私用はfacebookなどを使い分けている同僚もいました。管理者として、従業員の動きを把握できるので指示を出すうえでも特に役に立っています。

開発会社の基本情報

  • 会社名:株式会社ガイアックス
  • 創立:1999年3月5日
  • 所在地:東京都千代田区平河町2-5-3

費用対効果の高い
おすすめビジネスチャットツール徹底比較はこちら

ページトップへ