導入してもっと仕事を円滑に!ビジネスチャット選びのポイント

  • ビジネスチャットツールの選び方
  • ビジネスチャットツール徹底比較
  • 社内向け情報共有ツールの効果とは
  • 【業種別】グループチャットの導入事例

ChatWork

チャットツールでは老舗ともいえるチャットワークの機能や特徴、プランごとの内容や料金を紹介しましょう。

ビジネスチャットツールのパイオニア「Chatwork」の特徴

チャットワークは、世界各地で100,000社以上の企業が採用しているツールです。

利用しているのは、プライベート使用をはじめ個人事業主やフリーランスの人、そして企業や官公庁なども含まれています。

また、セキュリティ機能を強化するために、電話回線事業やスマートフォン事業でも知られるKDDIと連携したプランも設けて厳しいセキュリティ対策の要望にも対応しています。

Chatworkの主な機能

ユーザー向け
チャット 1対1やグループチャットが可能。ピン止め機能やメッセージの検索機能も搭載。KDDI ChatWorkプランではチャットログのエクスポート機能もあり。
タスク管理 タスクの作成や完了通知、確認などが可能。
ファイル共有 ファイルのアップロードやダウンロード、プレビュー及び管理が可能。
通話機能 メンバーとのビデオ通話や音声通話、画面の共有が可能。
コンタクト管理 ユーザーの承認や追加、拒否、招待などの機能。
管理者向け
ユーザー管理 ビジネスプランやKDDIプランのみ対応。ユーザーの追加や管理、アカウント、組織名などを管理可能。
機能制限 KDDIプランのみ。ユーザーの制限やアクセスブロック機能、IP制限、ファイルの送受信禁止、URLアクセス管理などセキュリティに関する機能制限。

Chatworkの料金プラン

フリープラン:無料

  • グループチャット数:14
  • ビデオ通話:1対1のみ
  • ストレージ5GBまで

パーソナルプラン:400円 1ユーザー/月

  • グループチャット数:無制限
  • ビデオ通話:複数可
  • ストレージ:10GBまで

ビジネスプラン:500円 1ユーザー/月

  • グループチャット:無制限
  • ビデオ通話:複数可
  • ストレージ:大容量
  • 社員のアカウント管理機能搭載

KDDI ChatWork:800円 1ユーザー/月

  • グループチャット:複数可
  • ビデオ通話、音声通話:複数可
  • ストレージ:容量追加 100円/GB
  • 安心のセキュリティ機能と管理者機能を搭載

ChatWorkの口コミ評判

  • これまで時間調整に追われていたミーティングやメールの送受信の時間がかなり削減され、非常に効率よく仕事ができるようになりました。おかげでミーティングの回数も減り、採決などが必要なケースでも即断即決ができるようになりました。
  • プロジェクトチーム間の情報共有がスムーズに確実にできるようになり、タスク管理もできるため、ロスしていた時間が激減しスピードが格段に上がりました。
  • なによりも情報をチーム全員で共有できるため、業務上の漏れやミスが少なくなりました。チャットだと集中して議論もできるため、非常に効率的な業務の推進が図れています。

開発会社の基本情報

  • 会社名:ChatWork株式会社
  • 設立:2004年
  • 所在地:
    東京/東京都台東区松が谷 4-24-11-301
    大阪/大阪府吹田市内本町 2-21-8
    シリコンバレー/440 North Wolfe Road Sunnyvale, CA 94085

費用対効果の高い
おすすめビジネスチャットツール徹底比較はこちら

ページトップへ