導入してもっと仕事を円滑に!ビジネスチャット選びのポイント

  • ビジネスチャットツールの選び方
  • ビジネスチャットツール徹底比較
  • 社内向け情報共有ツールの効果とは
  • 【業種別】グループチャットの導入事例

V-CUBE Gate

グローバルなチャットを目指しているV-CUBE Gateの特徴や機能、プラン情報をはじめ評判なども紹介しましょう。

5か国語対応のグローバルツール「V-CUBE Gate」の特徴

V-CUBE Gateは、情報漏えい対策やディスカッションなどビジネスで特に重要視される機能を充実させたチャットツールです。

日本語・英語・中国語・タイ語・インドネシア語の切り替えが可能で、世界的に使われている5つの言語にも対応しているツールは少ないといえます。AppleWatchにも対応し、さらに利便性をアップさせています。

V-CUBE Gateの主な機能

ユーザー向け
チャット グループチャットも1対1でも可能。既読ステータス表示。
グループ作成 任意で自由にグループ作成が可能。
ファイル共有 画像や文書などの各種ファイルの送受信が可能。
スタンプ 多彩なスタンプを搭載してトークを彩ります。
既読表示機能 メッセージの確認ができているかがすぐに確認可能。
管理者向け
アクセス制限 不正なアクセスから防御。IPアドレス制限やデバイスセッション管理も可能。
ユーザー管理 社員の登録や削除、利用範囲や所属グループも管理。会話ログの閲覧機能あり。
機能管理 ファイルの送受信の制御やフレンド申請などを管理者が変更可能。

V-CUBE Gateの料金プラン

フリープラン:0円/ID/月

  • すぐに利用できる簡単プラン
  • チャットログ閲覧:1ヶ月
  • 24時間365日サポートなし

プレミアムプラン:200円/ID/月

  • より高度な管理とセキュリティを重視
  • チャットログ閲覧:無制限
  • 24時間365日サポートあり

V-CUBE Gateの口コミ評判

  • 迷惑メールやたまった不要なメールが激減しました。どこになにが書いてあったかの管理も簡単でログもすぐ検索できるので情報管理が楽になりました。
  • 社内でコミュニケーションがスムーズになりました。これまであまり会話しなかった社員ともグループチャットで話せるようになり、互いに情報共有できて仕事もやりやすくなりました。
  • メールではきちんと届いたのか、いつ読んでもらえたかなどの確認ができませんでした。既読がつくので確認できるのと、ラインで慣れていたため違和感なく使えるようになりました。

開発会社の基本情報

  • 会社名:株式会社ブイキューブ
  • 創立:1998年
  • 所在地:
    本社/東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
    名古屋/愛知県名古屋市中区錦2-20-8 東栄ビル10階
    大阪/大阪府大阪市北区曾根崎新地二丁目5番3号 堂島TSSビル6F
    福岡/福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル5階

費用対効果の高い
おすすめビジネスチャットツール徹底比較はこちら

ページトップへ