導入してもっと仕事を円滑に!ビジネスチャット選びのポイント

  • ビジネスチャットツールの選び方
  • ビジネスチャットツール徹底比較
  • 社内向け情報共有ツールの効果とは
  • 【業種別】グループチャットの導入事例

WowTalk

アプリ開発などを行っている中国の大手IT企業KINGSOFT社が提供しているWowTalkの特徴やプラン内容などを紹介しましょう。

大手オフィスツール開発会社が提供する「WowTalk」の特徴

無料セキュリティソフトやオフィスソフトなどで知られるKINGSOFTが開発したチャットツールです。

PCやモバイル事業に精通しているため、さまざまな便利機能を搭載していて利用企業は1,000社以上にのぼります。

WowTalkの主な機能

ユーザー向け
トーク 1対1、グループチャット対応。
タイムライン ニュースやお知らせの共有、アンケート、Q&Aなど。
無料通話 無料音声、ビデオ通話対応。
サービス連携 GoogleAppsを活用してドライブ内の情報共有や管理が可能。そのまま投稿や横断検索などの機能もあり。
言語切り替え 日、中、英3ヶ国対応。
管理者向け
管理機能 ユーザーの管理、ログ管理やエクスポートなど。
リストアップ機能 CSVファイルインポートによって利用開始前に全社員の名簿を一括登録が可能。更新や検索、階層リスト、ログイン状況などを管理可能。
セキュリティ アクセス制限や一斉通知、災害安否確認などが可能

WowTalkの料金プラン

月額プラン:300円/人(少人数向け 30ID~)

WowTalkの口コミ評判

  • ファッションなどの業界では親しみやすいというコンセプトも大事です。WowTalkで社内コミュニケーションがうまく取れるようになり、社内が常に最新の連絡網を維持できています。
  • 教育指導という業務から、職員同士の情報共有や生徒の情報管理がスムーズになりました。保護者との連携もうまくいくようになるなど、その影響は多大です。
  • 社内の情報共有がタイムリーに行われるようになり、全体報告などもすぐに周知できるようになりました。出張している社員の管理なども容易になり、非常に総務の業務がスムーズになったと思います。
  • 使用感としてはLINEに近いものがあるかなという感じです。未読や既読がわかりやすいですし、グループチャットや個人チャットと分けて使えるので、仕事の話やプライベートに関する話もチャット越しに会話できます。悩み相談などにも使えそうです。
  • コミュニケーションツールとしても使えます。実際に、昼食に誘いに行く時とか、部下が悩み事を相談する時にも使っています。もちろん仕事にも有用です。業務連絡などもログに残せるため、何度も周知しなくてもいいのが地味に助かります。
  • デスクワークを中心とする企業にとってなくてはならないアプリだと思っています。口頭で説明するよりもわかりやすく伝えられますし、口頭で説明したものを議事録としても残せるので便利です。

開発会社の基本情報

  • 会社名:キングソフト株式会社
  • 設立:2005年
  • 所在地:東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4階

費用対効果の高い
おすすめビジネスチャットツール徹底比較はこちら

ページトップへ